バルサ・ペレス2ゴール!「イニエスタら憧れの選手がいるチームから得点できてうれしい」

[ 2019年7月28日 05:30 ]

Rakuten CUP   バルセロナ2―0神戸 ( 2019年7月27日    ノエスタ )

後半14分、先制点を決めるバルセロナのカルレス・ペレス(右)(撮影・後藤 大輝)  
Photo By スポニチ

 ほぼ控えメンバーでも、貫禄を見せつけた。ポゼッションサッカーの“本家”として、ほとんどの時間でボールを支配。前半こそ無得点に終わったものの、途中出場のFWペレスが後半に2ゴールを決めた。

 「イニエスタら憧れの選手がいるチームから得点できてうれしいよ」と話す21歳は、昨年トップ出場がわずか1試合。層の厚さを見せつけ、シュート数も19―4と圧倒し、「バルサ化」を目指す神戸に違いを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月28日のニュース