鹿島安部にバルサ興味か 3部「B」移籍浮上とスペイン紙報じる

[ 2019年6月25日 05:30 ]

<日本代表練習>冨安(左)と競り合う安部(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 南米選手権に出場している日本代表MF安部裕葵(20=鹿島)が、スペインの名門バルセロナのBチーム(3部)に移籍する可能性が浮上した。

 24日にスペイン紙ムンド・デポルティボ(電子版)は、バルセロナが今夏に完全移籍のオプションが付いた期限付き移籍で安部獲得を狙っていると報道。またC大阪の特別指定選手であるU―20日本代表MF西川潤(17=桐光学園高)にも注目しているという。既に獲得に興味を示しているとして、日本代表FW前田大然(21=松本)の名前も挙がっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月25日のニュース