本田圭佑 新天地は「地球内であればどこでも」 ミズノイベントでファンと交流

[ 2019年6月2日 15:44 ]

「レビュラ3」デビューイベントに出席した本田
Photo By スポニチ

 サッカーの元日本代表MF本田圭佑(32)が2日、都内でスポーツ用品大手ミズノの新シューズ「レビュラ3」のデビューイベントに出席した。写真撮影やサイン会など会場に集まったファンと交流。絶えず笑顔を見せ、リラックスした様子をうかがわせた。

 本田が姿を現すと大歓声があがった。「皆さんと一緒の空間にいることを楽しみたいし、皆さんにも楽しんでいただきたい」。オープニングトークでミズノの新スパイクについて話したあと、熱心なファンに呼びかけた。その言葉通り、写真撮影やサイン会ではにこやかな表情を崩さず、握手だけでなく、丁寧に声かけした。

 その後、集まった報道陣に対応。自身がスパイクに求めることへの質問が飛ぶと「1番は履き心地。毎日履いて、激しいトレーニングをするので少しでも履き心地が良くないと疲労を翌日に残し、ケガにつながる」とこだわりを明かした。

 さらに注目される去就については「何も決まっていない」とした上で「1年間、ポジションを下げてコンスタントにプレーするという目標はクリアした。次はそれをレベルの高いところでできるか。(移籍先は)地球内であればどこでも」と話すにとどめた。本田はオーストラリアのメルボルンVの今季限りでの退団は既に決定。「新たな挑戦をする」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月2日のニュース