南米選手権は…日本代表選出の東京V・MF渡辺が左足負傷

[ 2019年6月2日 17:48 ]

明治安田生命J2第16節第2日   東京V1―4京都 ( 2019年6月2日    味スタ )

 J2からただひとり南米選手権の日本代表に招集された東京VのMF渡辺皓太(20)が、京都戦で左足首を痛めた。後半40分に競り合いで着地した際に左足首をひねった。東京Vはすでに交代枠を使い切っていたが、渡辺はピッチに戻れず、残りを10人で戦った。

 ホワイト監督は「メディカルがチェックしているところ」と話したが、南米選手権については経過を見たうえで判断する。試合も1―4で完敗し、負けなしも7試合(3勝4分け)でストップした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月2日のニュース