リバプール 欧州CL14季ぶり6度目V

[ 2019年6月2日 06:44 ]

欧州CLを制したリバプール(AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は1日、マドリードで決勝が行われ、リバプールが2―0でトットナムとのイングランド勢対決を制し、14季ぶり6度目の優勝を果たした。

 前半2分にハンドの反則で得たPKをサラーが決めて先制し、後半42分に途中出場のオリギが左足シュートで追加点を挙げた。決勝でレアル・マドリード(スペイン)に敗れた昨季の雪辱を果たし、欧州制覇はRマドリードの13度、ACミラン(イタリア)の7度に続く史上単独3位。

 初の決勝に進んだトットナムは後半の優勢だった時間帯で孫興民らが好機を逸した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月2日のニュース