浦和の代表トリオ奮闘、視察のなでしこ高倉監督も期待

[ 2019年4月22日 05:30 ]

なでしこリーグ第4節 ( 2019年4月21日 )

 2試合が各地で行われ、浦和は新潟を2―0で下した。なでしこジャパンの高倉監督が視察した一戦で、浦和の“なでしこトリオ”が攻守に奮闘した。前半19分、右CKを味方が競ったこぼれ球にFW菅沢が反応。「うまく駆け引きしてフリーになれた」と左足で押し込んで先制。守備ではDF南、GK池田が相手に反撃を許さず、公式戦3試合ぶりの白星を引き寄せた。

 6月にW杯フランス大会が迫る中、最終メンバー候補の3人がそれぞれ持ち味を発揮。高倉監督は「みんな元気そうだった。W杯までにコンディションを上げてくれたら」と期待を寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年4月22日のニュース