柴崎 4カ月ぶり出場で3点目起点、ヘタフェ快勝に貢献

[ 2019年4月22日 05:30 ]

スペイン1部第33節   ヘタフェ3―0セビリア ( 2019年4月21日 )

 ヘタフェMF柴崎が約4カ月ぶりの出場で得点に絡んだ。昨年12月15日のRソシエダード戦以来リーグ17試合ぶりの出番で右MFで先発し、左MF、トップ下でもプレー。2―0の後半8分に右サイドからのスルーパスでチーム3点目の起点となった。前線からの守備でも貢献し、後半16分に交代する際にはホームのファンから大きな拍手を受けた。

 チームは直接対決を制したセビリアを抜き、欧州CL出場圏の4位に浮上した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年4月22日のニュース