ピピ中井 80分間激走も無念準V U16キリンレモン杯

[ 2019年4月22日 05:30 ]

キリンレモン杯で準優勝したレアル・マドリード・カデーテAの中井
Photo By スポニチ

 RマドリードのカデーテA(16歳以下)に所属するMF中井が神奈川県内で行われたU―16世代の親善試合キリンレモン杯に出場。2試合でプレーし、決勝のFC東京戦では1―1で突入したPK戦の末に敗れ、ピッチに仰向けに倒れ込んで涙を流した。

 「大きなトロフィーをマドリードに持って帰りたかった」。延長戦も含め80分間、最後まで走り抜いたが勝利に手が届かなかった。この日、1300席のスタンドは満員で、入場規制がかけられた。“ピピ”のプレーを見ようと集まったファンを巧みなボールタッチで魅了。FC東京の中村忠監督は「能力の平均値が高い。ミスが少なく、周囲がよく見えている」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年4月22日のニュース