G大阪、5連敗阻止へ根性論に活路 遠藤「緩急つけて攻撃したい」

[ 2019年4月20日 05:30 ]

 20日にホームで大分戦を迎えるG大阪は19日、吹田市内で最終調整を行った。負ければ2年ぶり通算4度目となるクラブワーストタイのホーム5連敗。さらにJ2降格圏内もチラつく中、宮本監督は「全員、勝ちたい気持ちはある。それをプレーで出すこと。それに尽きる」と“根性論”に活路を求めた。

 鎖骨を骨折したDF藤春の離脱は痛手だが別メニュー調整が続いていたFWアデミウソンは「試合は問題ない」(宮本監督)とベンチ入りする方向。リーグ戦2試合連続無得点と停滞しているが、MF遠藤は「緩急をつけた攻撃をしたい」と現状打破に意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年4月20日のニュース