山口蛍 約8カ月ぶり代表復帰 新天地での選出に「初めて代表に選ばれた気持ちのよう」

[ 2019年3月14日 14:36 ]

山口蛍
Photo By スポニチ

 神戸に所属するMF山口蛍(28)が日本代表に復帰した。昨夏のW杯ロシア大会に出場したボランチは、昨年9月の親善試合で招集された際はケガのため辞退。約8カ月ぶりに日の丸のユニホームに袖を通すことになった。

 C大阪から神戸に移籍した今季は、不動のボランチとして開幕から全試合にフル出場。今月10日には一般女性との結婚を発表していた。

 同じく今季から加入したDF西大伍と日本代表に選出された山口。神戸から代表招集されたのは、14年の森岡亮太以来となる5年ぶりとなった。クラブ広報を通じ、山口は以下のようにコメントした。

 「今回、日本代表に選出され大変光栄です。今シーズン新たな気持ち、新たなクラブでリスタートした中で選ばれたことを大変嬉しく思います。自分が初めて代表に選ばれた気持ちのようです。ヴィッセル神戸を代表してしっかりプレーしたいです」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年3月14日のニュース