本田 今季初のメンバー外 足を少し引きずる様子も…クラブ「予防的な理由」と説明

[ 2018年12月22日 19:10 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 オーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑(32)が22日、第9節のメルボルン・シティー戦で今季初めてメンバーから外れた。

 リーグ開幕からのフルタイム出場は8試合でストップ。地元紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)によると、試合直前に急きょメンバーから外れたことについて、クラブは「予防的な理由」とだけ説明。同紙によると、本田が足を少し引きずる様子が目撃されていたという。

 今季加入した本田は開幕から8試合連続でフル出場し、開幕6試合連続で得点に絡むなどリーグ4位の5得点、3アシストをマーク。前節までチームの6連勝に大きく貢献し、10、11月のリーグ最優秀選手に輝いていた。

 チームは1―1で引き分け、連勝が6で止まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年12月22日のニュース