札幌 長身FW鈴木武蔵の獲得決定!移籍都倉の穴埋め期待

[ 2018年12月22日 05:35 ]

長崎のFW鈴木武蔵(右)
Photo By スポニチ

 札幌が獲得に乗り出している長崎のFW鈴木武蔵(24)の札幌加入が21日、決まった。この日までにクラブ間で大筋合意。近日中にも正式に発表される予定で完全移籍での獲得となる。

 都倉の抜けた穴を埋めるピースの獲得に成功した。1メートル85、74キロと都倉にも引けを取らないサイズが魅力で、スピードは都倉以上と素質はずば抜けている。まだ粗削りで経験値不足な面はあるが、今季はプロ7年目で初めて2桁となる11得点を挙げるなど飛躍の年となった。

 クラブはまだ24歳と年齢的にも伸びしろの大きい鈴木の成長に期待しており、本人も若手を育成しながら結果を残したペトロヴィッチ監督の下でのプレーを希望。以前からリストアップはしていたが、C大阪から長年札幌のエースを務めた都倉に正式オファーが届いた段階で、クラブは流出に備えて成長著しい鈴木の完全移籍での獲得に本格的に動いていた。

 今季札幌で活躍した、川崎FのMF三好の完全移籍での獲得が難しく退団となったが、京都のU―21日本代表FW岩崎に続き、クラブは将来性豊かな期待の若手の完全移籍での獲得に成功した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年12月22日のニュース