モドリッチ レアル退団の意思幹部に伝える?インテルへの移籍報じられる

[ 2018年8月6日 20:45 ]

クロアチア代表のモドリッチ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 インテル・ミラノへの移籍報道が出たレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(32)について、6日のガゼッタ・デロ・スポルトは「すでにモドリッチはレアル・マドリードの幹部に対してチームを離れる意思を伝えた模様」と報じた。

 レアルのロペテギ監督は「なんの問題もない。8日には合流する」と発言したが、「しかしそれで沈下したと考えるのは外れた見方だ」として「モドリッチはペレス会長と会談を持つ予定だが、我々が把握したところではすでにモドリッチはレアル・マドリードの幹部に対してチームを離れる意思を伝えた模様」と報じた。

 一方で「インテル・ミラノは、レアル側から移籍にゴーサインが出た場合は名乗りをあげるという姿勢で、契約も4年間、年俸も1000万ユーロ(12億8500万円)とモドリッチの希望から遠くない条件を準備している」と報じている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年8月6日のニュース