神戸 3試合ぶり黒星「非常に情けないゲーム」

[ 2018年8月6日 05:30 ]

明治安田生命J1第20節   神戸0-1FC東京 ( 2018年8月5日    味スタ )

<神戸・FC東京>敗戦にガックリの神戸イレブン(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 神戸は最後の最後で守備が決壊した。

 好調の相手の攻撃を何とかしのぐ展開。後半にはカウンターで主導権を奪う場面もあったが、前がかりになった後半45分の速攻に屈した。

 元スペイン代表MFイニエスタが離脱した影響もあり、3試合ぶりの黒星。順位は5位のままだが、吉田監督は「非常に情けないゲームをしてしまった。やりたいサッカーが攻守にわたってできなかった」と嘆いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年8月6日のニュース