Cロナ、ユベントス“初ゴール” 恋人がラブラブ2ショット公開

[ 2018年8月6日 14:11 ]

C・ロナウド(AP)
Photo By AP

 今夏にR・マドリードからユベントスに電撃移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が5日、新天地での“初ゴール”を決めた。

 伊紙ガゼッタ・デロ・スポルト電子版によれば、アレグリ監督を始めとする本隊は米ツアー中だが、C・ロナウドやアルゼンチン代表FWディバラ(24)ら本拠地トリノに残ってトレーニング中のメンバーは現地時間5日午前、新シーズンからセリエC参戦が決まったU―23チーム(Bチーム)と混ざってトレーニングマッチを行い、C・ロナウドはディバラらとともにゴールを決めたという。

 同紙によれば、C・ロナウドは練習を終えた午後には、恋人のジョージナ・ロドリゲスさんとともにミラノの高級ブティック街・モンテナポレオーネ通りに出現。つかの間のオフを利用しショッピングを楽しんだようで、ジョージナさんは自身のツイッターで「ブオナセーラ コン・イル・ミオ・アモーレ(私の愛する人=C・ロナウドとともに、こんばんは」とイタリア語で投稿し、車中での2ショット写真を公開している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年8月6日のニュース