PR:

日本代表、タイ洞窟のサッカー少年へのエールに感謝の声相次ぐ「応援をありがとう」

カザンの宿舎前で写真撮影をする日本代表チーム
Photo By スポニチ

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに16強入りした日本代表が、タイ北部で洞窟に取り残されている地元サッカーチームの少年たちに送ったメッセージが世界で賛同を呼んでいる。

 動画は日本代表の公式ツイッターに掲載されたもので、チームバスの前でスーツ姿の選手たちが並び「負けるな!頑張れ!」と声援を送っている動画とともに「タイの洞窟で閉じ込められているサッカーチームの選手とコーチに向けて、FIFAワールドカップに出場している日本代表チームからメッセージを送ります。『負けるな!頑張れ!』”Hang on! Football Family are with you.”」とつづられ、続けてタイ語に翻訳したものも掲載されている。

 掲載から17時間たった5日午後5時現在で25万回以上視聴され、リツイートも約7000件、“いいね”も1万8000回押されている。

 また、このツイートに対してタイからも感謝の言葉が相次ぎ、英語のメッセージのほか、「応援してくれてありがとうございます」「日本代表を応援したタイ人にとって、皆様のメッセージを感謝した。このメッセージをタイ人に届くように、タイ語翻訳した」など、日本語に翻訳されたメッセージも多く投稿された。

 この日、帰国した田嶋幸三会長(60)も会見で、サポーターのことや、ロッカールームの掃除のことが話題になっていることに触れた後「タイの洞窟に閉じこめられているサッカーチームのみんなに代表して選手たちがエールを送りました。こういうことが自然にできるようになったというのは、日本のサッカーが本当に成熟してきているんだなと本当に改めて思います。無事に救出されることをみんなで祈りたいと思います」と語った。

[ 2018年7月5日 17:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月26日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム