イタリア バロテッリ4年ぶり復帰弾!新監督初陣を白星で飾る

[ 2018年5月30日 05:30 ]

国際親善試合   イタリア2―1サウジアラビア ( 2018年5月28日 )

サウジアラビア戦で攻め上がるイタリア代表FWバロテッリ(左)(AP)
Photo By AP

 イタリアがマンチーニ新監督の初陣を勝利で飾った。

 約4年ぶりに招集されたFWバロテッリ(ニース)が、W杯ロシア大会出場のサウジアラビアを相手に先制点を決め、2―1の勝利に貢献。前半21分に右足で豪快なミドル弾を左隅に突き刺した。W杯出場を逃したチームの再建を担う新指揮官は、マンチェスターC時代に指導した“元問題児”について「復帰戦としては良かったが、もっとできるはず」と期待を寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月30日のニュース