PR:

Jリーグが謝罪 公式サイトで「トーレス、鳥栖入り」の“未来記事”掲載

フェルナンド・トーレス
Photo By AP

 Jリーグは30日、Jリーグの公式サイトに事実と異なる記事を掲載したことを明かして謝罪した。

 「本日、Jリーグ公式サイトにおいて、サガン鳥栖の新加入選手に関する事実と異なる記事が閲覧できる状況になっておりました。サガン鳥栖をはじめとする関係者の皆さまならびにファン・サポーターの皆さまに誤解を与えましたことを深くお詫び申し上げます。本件、確認中ではございますが、原因究明の上、再発防止に最大限取り組んでまいります」としている。

 Jリーグの公式サイト上に30日、「5月31日18:14」と未来の日時による記事が掲載され、その後削除されていた。

 削除された記事は「FWフェルナンド トーレスがアトレティコ・マドリード(スペイン)より完全移籍で加入【鳥栖】」というタイトル。その内容は「サガン鳥栖は●日、アトレティコ・マドリード(スペイン)よりFWフェルナンド トーレスが完全移籍で加入することを発表しました。トーレスは、2000年に当時2部のスペインのアトレティコ・マドリードでプロデビューを飾ると、2007年にリヴァプール(イングランド)に加入。その後チェルシー、イタリアのACミランを経て、2015年夏にアトレティコ・マドリードへ復帰していました。スペイン代表として通算●試合に出場し、●得点を挙げており、2008年に開催されたUEFA EURO2008でも値千金の決勝ゴールを決め、同大会2度目の優勝をもたらしました。トーレスの加入に際し、●が以下のようにコメントしています。「●●」また、トーレスも自身の公式●●でコメントを発表しています。「●●」」といういうもので、トーレスの写真も3枚アップ。

 その写真説明には「鳥栖は、アトレティコ・マドリード(スペイン)よりFWフェルナンド トーレスが完全移籍で加入することを発表しました!」「アトレティコで通算404試合・129得点の記録を残したトーレス。“エル・ニーニョ”の愛称で全世界のサッカーファンから愛されています」と書かれていた。

[ 2018年5月30日 17:32 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月16日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム