槙野、気合が空回り…手痛いファウルから先制点許す

[ 2018年5月30日 20:49 ]

国際親善試合   日本代表―ガーナ ( 2018年5月30日    日産スタ )

<日本・ガーナ>前半、槙野のファウルで相手にFKを与える(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 3バックの左に入った槙野が、立ち上がりに手痛いファウルをした。パスを受けた相手選手をペナルティーエリアのすぐ外で倒し、このFKを直接決められた。

 新たな布陣に挑戦した一戦。「空中戦でも地上戦でも、ボールを奪い切るところを増やしていければより攻撃的にいける」と話していたが、気合が空回りした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月30日のニュース