J2松本 MFパウリーニョを完全移籍で獲得へ!千葉と契約満了、移籍金なし

[ 2017年12月5日 08:43 ]

笑顔で田中隼磨(左)と話す松本MFパウリーニョ
Photo By スポニチ

 J2松本が16年夏から期限付き移籍でプレーしていたMFパウリーニョ(28)を完全移籍で獲得することが4日、分かった。関係者によると、今季でレンタル元の千葉との契約が満了するブラジル人MFは移籍金なしで獲得することができるという。

 ボランチを主戦場とするパウリーニョは今季リーグ戦に34試合出場。シーズン自己最多の4得点を決めていた。10月29日の岐阜戦では勝ち越し弾を決め、2―1の勝利に貢献。11月11日の福岡戦でも技ありの同点ゴールを決めるなど、勝負強さを発揮していた。

 8月1日に第2子となる長男が誕生し、慣れ親しんだ松本で来季もプレーすることをシーズン中から強く望んでいた。来季に向け補強を進める中、反町監督の戦術を熟知している中盤の要が引き続きプレーできることは大きな追い風となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月5日のニュース