長谷部 失点絡み反省…契約延長進展なくJ復帰にも含み

[ 2017年12月5日 05:30 ]

ブンデスリーガ   フランクフルト2―1ヘルタ ( 2017年12月3日 )

ヘルタ戦の後半、攻め込むフランクフルトの長谷部(左)
Photo By 共同

 3戦ぶりに先発したフランクフルトの日本代表MF長谷部だったが、失点に絡んでしまった。前半15分、相手のパスが足に当たってゴール前へ転がり、これを決められた。寄せが甘くなったことを悔やみ、「もう少し厳しく行ければ良かった」と肩を落とした。

 クラブとの契約は来年夏までだが、現時点で延長の話はない。地元メディアではJリーグ復帰かと報じられたが、「契約ごとなので分からない」とした上で「そんなに長くない現役生活なので、Jリーグでプレーしたいという気持ちはある」と含みを持たせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月5日のニュース