J2東京V DF大木と契約更新せず レンタル先J3長野も契約満了

[ 2017年12月5日 14:56 ]

 J2東京Vは5日、契約満了に伴い、J3長野へ期限付き移籍中のDF大木暁(24)と来季の契約を更新しないと発表した。

 東京都足立区出身の大木はジュニア、ジュニアユース、ユースと東京Vのアカデミー(育成部門)で育ち、駒沢大を経て2015年に東京V入り。今季からJ3長野へ期限付き移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ2が14試合0得点、J3が1試合0得点。

 なお、J3長野も期限付き移籍期間満了を発表。東京Vからコメントは出ていないが、大木は長野を通じて「1年間ご声援ありがとうございました。サポーターの方々にはとても温かく迎えいれてもらい、とても嬉しかったです。なかなか試合に出られずチームに貢献できませんでしたが、自分にとって初めての移籍がAC長野パルセイロでよかったです。短い間でしたが、本当にありがとうございました」と談話を発表している。

 東京Vは4日にGK内藤圭佑(30)と契約更新しないことを発表しており、2日連続2人目の契約満了発表となっている。内藤は今季加入したが、リーグ戦出場はなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月5日のニュース