ヘディング狙うも不発…久保 W杯へ向け“飛躍”を決意

[ 2017年12月5日 05:30 ]

ベルギーリーグ   ヘント1―0ズルテ・ワレヘム ( 2017年12月3日 )

ズルテ・ワレゲム戦の前半、攻め込むヘントの久保(手前)
Photo By 共同

 ヘントの日本代表FW久保は先発し、後半30分までプレー。後半24分にはクロスに飛び込んでヘディングシュートを放ったが、追加点を挙げることはできなかった。

 1日にはW杯ロシア大会の1次リーグ組み合わせが決定。自身も抽選会をチェックしたそうで、「チームメートには日本は良い組に入ったねと言われた。ここ(クラブ)での結果が代表につながる」と決意を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月5日のニュース