札幌 ヘイス&ジュリーニョと契約延長へ!既に正式オファー

[ 2017年12月5日 08:30 ]

今季は3月に左膝を手術した影響でわずか12試合の出場に終わったが、6得点をマークした札幌FWヘイス
Photo By スポニチ

 札幌がブラジル人FWのヘイス(28)とジュリーニョ(31)に契約延長オファーを出していることが4日、分かった。今季はケガもあってフルシーズン活躍はしていないが、クラブは来季も必要な戦力と判断。この日までに正式オファーを出した。

 ヘイスは3月に左膝を手術した影響でわずか12試合の出場に終わったが、6得点をマーク。リーグ中盤戦からはチームを勝利に導くゴールを挙げ、救世主ともなった。リーグ戦終盤にも左膝を負傷して離脱。ケガの多さが懸念材料だったが、クラブはその高いポテンシャルに来季も大きな期待を寄せている。

 一方のジュリーニョは6月24日の練習中に右アキレス腱断裂。10試合の出場で2得点に終わった。現在は母国ブラジルに帰国してリハビリ生活を送っているが、今季途中まで浦和を指揮していたペトロヴィッチ氏が来季の新監督に内定。両ウイングバックが重要な役割を担う中で、ドリブルで縦に仕掛けられるだけでなく、突破もできるジュリーニョは貴重な存在となる。他クラブからのオファーはあるものの、ヘイス、ジュリーニョとも札幌でのプレーを第一に望んでおり、クラブは2人の慰留に全力を注ぐ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年12月5日のニュース