C大阪 ルヴァン杯横浜戦でスタメン11人総入れ替えへ

[ 2017年3月14日 05:30 ]

 C大阪は15日のルヴァン杯グループリーグ横浜戦(金鳥)に向けて大阪市此花区で調整し、直近のリーグ戦からスタメン11人を総入れ替えすることが濃厚となった。

 札幌戦に先発した日本代表MF清武、同MF山口、FW柿谷ら主力7人は別メニュー調整。U―20日本代表DF舩木翔は左サイドバックのスタメンとしてプロデビューが濃厚。U―23ではなくトップに帯同し続ける18歳は「初めての公式戦ですけど、ここでやれるかどうかが大事。ビビらずに自分の特徴を出したい」と意気込んだ。また、腰痛のため離脱していた韓国代表GK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)が、この日から練習を再開した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月14日のニュース