バルサ CL劇勝疲れ?リーグ20戦ぶり黒星で2位後退

[ 2017年3月14日 05:30 ]

ラコルニャに敗れショックを受けるバルセロナのDFピケ(手前)(AP)
Photo By AP

 リーガ・エスパニョーラは第27節の4試合が12日に行われ、バルセロナはラコルニャに1―2で敗戦。リーグ20試合ぶりの黒星で暫定首位から2位に後退した。

 8日の欧州CL決勝T1回戦第2戦パリSG戦では6―1と大勝。大会史上初の第1戦4点差敗戦から逆転を果たしてから中3日での疲労と、FWネイマールの負傷欠場が響いた。消化が1試合少ないレアル・マドリードがベティスに2―1で勝ち、首位に浮上した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月14日のニュース