ガンバ東口 左頬骨を骨折…今月のW杯アジア最終予選は絶望的

[ 2017年3月14日 05:30 ]

左頬骨を骨折したG大阪の日本代表GK東口
Photo By スポニチ

 11日のFC東京戦で日本代表GK東口が左頬骨(きょうこつ)を骨折した。

 一般的に頬骨骨折の場合は全治6週間以上を要すとあって、今月末のW杯アジア最終予選も絶望的。本人はブログで「サッカーを離れるのはつらいですが。これを乗り越えて次は接触してもケガしない頑丈な体にパワーアップして戻ってこられるように努力するしかない」とつづった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月14日のニュース