×

浦和と川崎Fが激突 ホンダFCはFC東京と 天皇杯4回戦以降カード決まる

[ 2016年10月4日 15:40 ]

第96回天皇杯全日本サッカー

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦以降の組み合わせ抽選会が4日、都内で行われ、J1リーグの年間勝ち点1位の浦和と同2位の川崎Fが4回戦で激突することが決まった。史上初の大会3連覇がかかるG大阪は同じくJ2清水と対戦する。

 また、JFLから唯一勝ち上がったホンダFCはJ1のFC東京との対戦が決まった。ホンダFCは静岡県大会決勝でJ3藤枝を下し、本大会ではJ2岐阜、J2松本、J3盛岡とJリーグ勢を4試合連続で撃破し、2007年にJ2東京V、J1柏、J1名古屋を破って8強入りして以来の16強入りしている。

 4回戦はここまで勝ち抜いた12チームにアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場していた広島、G大阪、浦和、FC東京の4チームを加えた16チームで争われ、11月9日と12日に開催。準々決勝は12月24日、準決勝は同29日、決勝は来年元日に大阪・吹田スタジアムで行われる。

 4回戦の組み合わせは以下の通り。

【天皇杯4回戦組み合わせ】
横   浜―新   潟
G 大 阪―清   水
鹿   島―神   戸
鳥   栖―広   島
大   宮―横浜FC
  柏  ―湘   南
FC東京 ―ホンダFC
川 崎 F―浦   和

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年10月4日のニュース