×

長友 8・21以来のピッチ!途中出場で上々のプレー

[ 2016年10月4日 05:30 ]

セリエA ( 2016年10月2日 )

ローマ戦の後半、途中出場したインテル・ミラノの長友
Photo By 共同

 後半17分から途中出場した日本代表DFの長友は、リーグ戦では8月21日の開幕戦以来のピッチ。

 ガゼッタ・デロ・スポルト紙から6と採点されるなど上々のプレーを見せた。試合から遠ざかった理由にはふくらはぎ痛など負傷もあり「この状況は、初めてではない。出場できなくなってはい上がった経験もある。今回も壁が来て楽しもうと思っていた」と前向きだった。日本代表合宿に合流するため、4日に帰国する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年10月4日のニュース