×

最終予選初得点狙う!岡崎 エースの自覚「僕らがW杯導く」

[ 2016年10月4日 05:30 ]

日本代表合宿 ( 2016年10月3日    埼玉 )

日本代表に合流のため帰国した岡崎
Photo By スポニチ

 FW岡崎がエースの自覚を口にした。3日夕方に帰国。羽田空港で取材に応じ「初戦に負けて厳しい状況であることは分かっている。その中で代表に呼ばれたのは(監督に)信頼されているからだし、応えないと。僕らがW杯に導かないといけない。そういう強い気持ちを持っている」と力を込めた。全体練習には間に合わなかったため、直接ホテルに入った。

 国際Aマッチ49得点は釜本、カズに次ぐ歴代3位。大台の50ゴールを前に3試合足踏みしており、今回のW杯アジア最終予選ではゴールがない。9月6日のタイ戦は出場機会に恵まれず、定位置争いのライバルである浅野がゴールを記録。所属するレスターでも控えの立場が続き、2日のサウサンプトン戦も後半21分からの途中出場だった。それでも「自分のやるべきことは分かっているし、整理はできている」と迷いはない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年10月4日のニュース