×

湘南 FW端戸が手術 全治半年で来季開幕も絶望的に 広島戦で負傷

[ 2016年10月4日 19:00 ]

 J1湘南は4日、FW端戸仁(26)が右半膜様筋腱剥離と診断され、9月30日に手術を受けたと発表した。全治までに要する期間は約6カ月(手術日より)で、来季開幕も絶望的となった。

 端戸は8月13日に行われた明治安田生命J1リーグ第2ステージ第8節・広島戦(BMWス)で負傷。経過観察をしながら復帰を目指していたが、快方に向かわなかったため手術に踏み切った。今季J1横浜から加入。リーグ戦20試合に出場、4得点をマークしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2016年10月4日のニュース