本田ら合流、代表25人そろう 6日W杯最終予選イラク戦

[ 2016年10月4日 18:10 ]

イラク戦に向け別メニューで調整する本田(右)と長友
Photo By 共同

 サッカー日本代表は4日、さいたま市内でワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のイラク戦(6日・埼玉スタジアム)へ向けて練習し、本田(ACミラン)岡崎(レスター)長友(インテル・ミラノ)らが合流してメンバー25人がそろった。冒頭のみが公開され、この日帰国した本田と長友は他の選手と別にランニングで汗を流した。

 11日にはメルボルンでオーストラリアと対戦する。最終予選B組で日本は1勝1敗の3位、イラクは2連敗で5位。オーストラリアは2連勝で首位に立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2016年10月4日のニュース