C大阪 ベテランの力でJ1復帰や!指揮官「将来性より結果」

[ 2015年11月27日 05:30 ]

 J2C大阪がベテラン勢の力でJ1復帰をたぐり寄せる。

 29日の昇格プレーオフ準決勝・愛媛戦(ヤンマー)に向けて、26日に大阪市此花区で調整。DF扇原が出場停止から戻ったものの、紅白戦の主力組は前節東京V戦のスタメンから変更はなかった。平均年齢は30歳ジャスト。通常より高いとはいえ、36歳のMF橋本や35歳のFW玉田、34歳のDF茂庭らの働きを大熊監督は評価しており「十分にやってくれている。今ごろ年齢がどうこうじゃない。将来性がある…とかではなく、目先の試合でどうか、というところ」と力説。現時点で最高の布陣を組み、一発勝負のトーナメントを勝ち抜いていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月27日のニュース