横浜 GK飯倉が契約更改「集中できる環境つくって」

[ 2015年11月27日 05:30 ]

 横浜のGK飯倉が1回目の契約更改交渉。

 今季は5月からレギュラーに定着し、25試合に出場して22失点。安定した守備で第2ステージ終盤の快進撃を支えた守護神は、「(1試合平均)1失点以下を常にキープするのは大事」とうなずいた。チームは来季から練習拠点をマリノスタウンから新横浜へ移転。練習環境が一変するが「集中できる環境をつくってほしい、というのはクラブに伝えた」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2015年11月27日のニュース