山形 次節勝てなければ降格決定…GK山岸「非常に悔しい」

[ 2015年10月17日 23:20 ]

J1第2S第14節 山形0―1甲府

(10月17日 NDスタ)
 山形は次節24日に残留を争う年間15位・神戸との直接対決に勝てなければJ2降格が決まる窮地となった。

 好セーブも実らず本拠地で敗れ、GK山岸は「非常に悔しい。次は勝つしかない。結果を出すための準備をしたい」と唇をかみしめた。甲府の狙い通りに試合を運ばれた。警戒していたはずの前線へのロングボールをきっかけに先制を許した。以降はしっかりと自陣を固めた相手を崩せず、石崎監督は「向こうの戦い方は分かっていたが、崩し切れなかった」とこぼした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年10月17日のニュース