来季Jスタジアム無料WiFi試験導入 チェアマンが構想

[ 2015年10月17日 05:30 ]

 Jリーグの村井チェアマンが、来季から複数のスタジアムで全エリア無料WiFiサービスを試験導入する計画を明かした。

 16日に埼玉県の上田知事を表敬訪問した。埼玉スタジアムで開催されるナビスコ杯決勝の鹿島―G大阪戦(31日)への協力要請を行った上で「今後はスタジアムのデジタル化が重要になる。来年はいくつかスタジアムを選定して試験導入することを考えている。埼玉スタジアムも候補の一つ」と明かした。観客のスムーズなインターネットアクセスを実現することで、試合中の動画視聴などはもちろん、将来的には、モバイル端末を通して売店での商品購入を可能にすることなどを目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年10月17日のニュース