大宮 DF片岡が右足腓腹筋肉離れで全治6週間

[ 2014年8月10日 10:28 ]

 J1大宮は10日、DF片岡洋介(32)が右足腓腹筋肉離れで全治約6週間と診断されたと発表した。8月6日の練習中に負傷した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年8月10日のニュース