英紙コラムでモイーズ監督を批判「なぜ香川を拒絶するのか」

[ 2014年2月11日 05:30 ]

フルハム戦でベンチ入りしたが、出場機会がなかったマンチェスターUの香川(中央)

プレミアリーグ マンチェスターU2―2フルハム

(2月9日)
 最下位フルハムとの引き分けを受けて、9日付の英紙ガーディアン(電子版)は「モイーズが“最悪だ”と認めた」と報道。

 10日付のミラー紙のマクドネル記者はコラムで「チームには創造性が必要なのに、なぜモイーズ監督は香川の起用を拒絶するのか。香川の考えと、チームのスタイルが合っていないからとしか考えられない」と記した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年2月11日のニュース