川澄「不安より楽しみが大きい」シアトルレイン移籍会見

[ 2014年2月11日 18:32 ]

シアトル・レインのマフラータオルを掲げる川澄奈穂美

 日本女子代表MFの川澄奈穂美(28=INAC神戸)が11日、神戸市内で米プロリーグのシアトルレインFCへの移籍会見を行った。

 契約期間は3月から8月までの期限付き移籍で、背番号は「9」。日体大卒業後、INAC神戸に入団した川澄にとって、初の移籍が海外挑戦。しかも世界ランク1位の米国のリーグだが「不安より楽しみの方が大きい。自然体で乗り込んでいきたい」と意気込んだ。

 NWSLは昨年創設され、レインは8チーム中7位。2季目の今季は1チームが加わって4月に開幕し、9チームが3回戦総当たりで争う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年2月11日のニュース