ラモス岐阜 スローガンは日本語とポルトガル語のコラボ

[ 2014年2月11日 15:52 ]

練習試合で選手に指示を出すJ2岐阜のラモス新監督

 J2岐阜は11日、今季のチームスローガンが「共進共闘!BOLA PRA FRENTE GIFU!」(きょうしんきょうとう ボーラ プラ フレンチ ギフ)に決定したと発表した。

 
 今季から、ブラジル出身で元日本代表MFのラモス瑠偉監督(57)が新たに就任。それを意識してか、日本語とブラジルの公用語であるポルトガル語のコラボレーションとなった。

 クラブは、「2014シーズンチームスローガンは、地域・サポーター・クラブが三位一体となり、共に闘い、共に進んでいこうという決意とポルトガル語で『前へ進もう!』という強い意志をデザインしました」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年2月11日のニュース