内田 2点目アシストし独メディアから高評価

[ 2014年2月11日 05:30 ]

ブンデスリーガ シャルケ2―0ハノーバー

(2月9日)
 ドイツのサッカー専門誌キッカーと大衆紙ビルトは10日付で7~9日のドイツ1部リーグの試合評価を掲載し、ハノーバー戦でチームの2点目をアシストしたシャルケの内田には、キッカーが2・5、ビルトが3の高い評価をつけた。評価は最高が1で最低が6となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年2月11日のニュース