田嶋副会長「やってよかった」仏、ブラジル戦 サッカー日本代表が帰国

[ 2012年10月18日 09:38 ]

欧州遠征から帰国したサッカー日本代表の今野(左)と遠藤(右)ら

 欧州遠征でフランス、ブラジルと対戦したサッカー日本代表の遠藤(G大阪)ら国内組の選手が18日、羽田空港に帰国した。日本協会の田嶋副会長は「やってよかった。またこういう強い相手とやりたい。この2試合を見て、強豪国からオファーがあるのでは」と収穫を口にした。来日したザッケローニ監督はコメントしなかった。

 また同副会長はフランスのテレビ番組がGK川島(スタンダール)に腕が4本ある合成写真を映し、司会者が「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と発言した問題について「まだ収束していない」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月18日のニュース