スペイン まさかの連勝ストップ…終了間際の失点でドロー

[ 2012年10月18日 06:00 ]

<スペイン・フランス>先制ゴールを決めたスペイン代表セルヒオ・ラモス(15)

W杯欧州予選I組 スペイン1-1フランス

(10月16日)
 王者スペインが止まった。08、12年欧州選手権に10年W杯を制し、両主要国際大会の予選で24連勝だったが、終盤はフランスに主導権を渡して終了間際の失点で引き分け。

 デルボスケ監督は「予期しない交代で攻守のバランスが崩れた」と嘆いた。前半13分にMFシルバ、後半5分にDFアルベロアがいずれも負傷交代。前半42分にMFセスク・ファブレガスがPKを止められるなど流れをつかめなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月18日のニュース