J2北九州の森村が接触事故 相手運転手は頸椎捻挫

[ 2012年10月18日 19:35 ]

 J2北九州は18日、所属する森村昂太選手(24)が9月27日に乗用車同士の接触事故を起こしたと発表した。運転していた森村選手にけがはなかったが、相手方の運転手は頸椎捻挫で全治1週間と診断されたという。

 クラブによれば、森村選手が交差点に赤信号で進入し、青信号で入ってきた相手乗用車と接触した。クラブは同選手に厳重注意を行い、再発防止に向けた教育を徹底するとした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月18日のニュース