加藤特任コーチが退任 東日本大震災の復興支援

[ 2012年10月18日 18:44 ]

 日本サッカー協会は18日の理事会で、昨年10月から東日本大震災の復興支援活動をしてきた加藤久特任コーチの退任を承認した。任期は2014年1月末までだったが、本人の事情により退任の時期を繰り上げた。

 後任は未定。田中道博専務理事は「今後は地域密着できめ細かくやることが大事。東北のコーチ体制を増強したい」と述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月18日のニュース