槙野 W杯優勝へ!“国内組底上げ”を提言

[ 2012年10月18日 06:00 ]

 浦和のDF槙野がW杯ブラジル大会優勝のために“国内組底上げ”を提言した。ブラジル戦終了直後、広島時代のチームメートの日本代表FW佐藤から連絡が入り「国内組がもっとやらないと!もっと盛り上げよう」と鼓舞しあった。

 今遠征に招集された国内組は10人。試合に起用されたのは2試合で計5人。槙野は「今の代表は欧州組が多いけど、何かあった時に国内組がすぐ出られるように、もっとやらないといけない」と自身を含めた国内組の奮起を訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年10月18日のニュース