G大阪の中沢 左腓骨遠位端骨折で全治14週間

[ 2012年7月4日 19:43 ]

 G大阪は4日、DFの中沢聡太が左腓骨遠位端骨折で、全治14週間と診断されたと発表した。3日の練習中に負傷したもの。

 G大阪は現在16位の低迷しているだけに、痛いケガとなってしまった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月4日のニュース