酒井、ハノーバー合流!ポルトガル語で交流!?

[ 2012年7月4日 06:00 ]

ハノーバーに移籍し、ユニホームを手にする酒井

 柏からハノーバーへ移籍したDF酒井宏樹(22)が2日、合宿地ゲッティンゲンで初練習と入団会見を行い「結果を出せるよう頑張ってさらにその上を目指したい」と抱負を述べた。

 背番号は柏と同じ「4」に決まった。会見前の練習は移動の疲れを考慮されて別メニューだったが、約1時間体を動かした。ドイツ語は「ダンケ・シェーン(ありがとう)しか覚えていない」とあって、まずは18歳のときに半年間、ブラジル留学したことで日常会話ができるポルトガル語でコミュニケーションを取っていく。この日はロンドン五輪代表メンバー発表と重なり「まずは選ばれてホッとしてますし、ここからが戦い」と気持ちを新たにした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月4日のニュース