沿道に100万人!3連覇スペイン祝勝パレード

[ 2012年7月4日 06:00 ]

凱旋し、マドリード市民の祝福を受けるスペイン代表イレブン

 欧州選手権で初の大会連覇とW杯を含めた主要国際大会3連覇を達成したスペイン代表が2日に帰国し、マドリードで祝勝パレードが行われた。

 2階建てのオープンバスで首都中心部約5キロの道のりを2時間半かけて行進。約100万人が沿道から熱い声援を送った。

 シベレス広場の特設ステージでは控えGKレイナがマイクで「応援してくれた全ての人々に感謝します」と訴え、得意のマイクパフォーマンスで各選手を紹介してムードを盛り上げた。また、パレード前に王宮で優勝を報告した際、深刻な不況にあえぐ中での快挙にカルロス国王から「国家全体を幸福にしてくれた」と感謝の言葉を贈られた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月4日のニュース