マンU 米NY上場へ 最大1億ドル調達 借金返済に充てる

[ 2012年7月4日 12:17 ]

 イングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドは3日、米ニューヨーク証券取引所に上場するとの申請を米証券取引委員会(SEC)に提出した。

 最大1億ドル(約80億円)の資金を調達し、借金の返済に充てる方針。

 マンチェスターUは1878年設立の強豪で、日本代表MF香川真司が移籍したばかり。新規公開する株式の数や価格は未定。

 AP通信によると、現在のオーナーであるグレーザー家に買収される2005年まで、ロンドン証券取引所に上場していた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月4日のニュース